体の歪みを直し、小顔になる

小顔は誰だってなりたいと考えます。けれど、本当に自分の顔の大きさを変えることはできるのか、不安を覚える方もいることでしょう。そこで、少しでも小顔になる為の方法があります。それは、体の歪みを直すということです。顔と体の歪みは無関係と思われるでしょうが、実の所、猫背や腰や背骨に歪みが生じていると、顔の骨格にも影響が出てきます。顔が歪むと顔が大きく、まるで太っているかのように見えてしまう為、小顔はつまり、顔の骨格がまともな状態であるとも言えるでしょう。自分の顔を鏡で見て、口角の高さや目の高さなどが左右対称かどうかチェックしてみて下さい。歪んでいる時は猫背にならない、足を組まないといったことに気をつけていきましょう。顔の歪みがなおることで、小顔にグッと近づく訳です。顔も良くなるし、それに体も良くなるので、お得感も生まれるのではないでしょうか。

小顔になる方法は、体の歪み改善

生まれてから一度も顔の大きさについて、羨ましがられたことがない方もいるでしょう。一度は小顔で羨ましいと言われてみたいですよね。そこで、陰でこっそり小顔になる方法があります。それは、体の歪みを直すということです。顔と体の歪みはイコールではない気がしますが、実際背骨や腰に歪みがあると、顔の骨格にも影響をもたらしてきます。顔が歪むと実際より大きく、そして太っているよう見えてしまう為、小顔はつまり、顔の骨格が正常と言える状態です。鏡を見て、口角や目の高さが左右対称かどうかチェックされてみて下さい。歪んでいる場合は、頬杖をつかないことや猫背にならないなど、注意されてみて下さい。歪みが改善されれば小顔にグッと近づく訳です。自分の顔の大きさを生まれつきのせいにせずに、頑張って努力し、満足できる自慢の顔を手に入れてみて下さい。

自分らしく生きる為に小顔になる

顔が大きくて、誰かにバカにされた経験を持つ方も中にはいることでしょう。自分は悪気はないのにとても悔しいですよね。小顔になることを考える方もいるのではないでしょうか。実際、小顔になる方法は存在します。それは、体の歪みを改善させるということです。体の歪みと顔と何が関係があるのか疑問を持たれる方もいるでしょうが、腰や背骨の歪みが顔の骨格にも響いてきます。顔が歪んでしまうと大きく、そしてぽっちゃりした印象になる為、小顔はつまり顔の骨格がまともだという証になります。鏡を通して、目や口角の高さのバランスが変ではないか確認してみて下さい。歪んでいる際は足を組まない、猫背にならないなど、意識されてみて下さい。顔の歪みが改善されれば、小顔を手にすることは夢ではありません。小顔になって、誇れる人生を歩んでいって下さい。